元「大統領のシェフ」宝くじ2700万円ゲットで使い道は?

公開日: 更新日:

 米トランプ米大統領やバラク・オバマ氏、ビル・クリントン氏ら歴代大統領にホワイトハウスで食事を作った経験のあるシェフ、ロベルト・メンドーサさん(48)が注目を集めている。

 先日、地元ノースカロライナ州の宝くじで大当たりし、25万ドル(約2700万円)をゲット。それを同州シャーロットと南米グアテマラの貧しい人々に無料の食事を提供するために使うことを明らかにしたからだ。

 米CBSテレビの「インサイド・エディション」(1月30日付電子版)などによると、南米エクアドルで育ったメンドーサさんは、飢えがどのようなものか身をもって知っているという。

 「両親が出て行ってしまったんで、私は1人で育ったんです。毎日、すきっ腹を抱えて寝ていた。ある日、深夜1時ごろ、『せめて水だけでも飲みたい』と思って水道の蛇口をひねった。でも出てきたのは空気だけでした。水道が止められたんです。涙が止まりませんでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  8. 8

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

もっと見る