脳腫瘍の少女に大好きな犬の写真を!世界中から励ましの声

公開日: 更新日:

 手術ができない脳腫瘍と闘う犬好きの少女に、世界中から励ましと支援の声が送られている。

 米CNNの地方局「FOX8」(3月17日付電子版)などによると、ウィスコンシン州ハートランドに住むエマ・マーテンズちゃん(7)は今年1月、脳腫瘍の一種である「小児脳幹部グリオーマ」と診断された。腫瘍の位置のために手術は不可能だ。

 エマちゃんは犬が大好きなのだが、家族に犬のアレルギーがあって飼うことができない。そこでエマちゃんを支援するグループ「チーム・エマ」がフェイスブックで、「エマを励ますために愛犬の写真を送ってください」と呼びかけたところ、大反響を呼んだ。

 3月26日時点で、20万件以上の写真やメッセージが寄せられ、手紙やぬいぐるみなどのプレゼントも大量に送られてきている。

 父親のジェフさんは、地元メディアの取材に「娘はものすごく驚き、喜んでいます。全世界が娘のためにスクラムを組んでくれているような気持にさえなります」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  4. 4

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    他国と何が違う? 政府の中途半端な方針が生んだ感染爆発

  7. 7

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  8. 8

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  9. 9

    たけしに欽ちゃんも…コロナが蝕む大御所芸人のメンタル

  10. 10

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

もっと見る