【そら豆とエビのクリームチーズ和え】白だしが味の決め手

公開日: 更新日:

 そら豆の味を堪能するには塩茹でが一番だが、「茹でたそら豆独特の青みがかった香りには、実はチーズがよく合います。そら豆だけをクリームチーズと和えても十分おいしいですが、そら豆と相性がよく、彩りもきれいなエビと一緒に洋風白和えにしてみました」と桜井さん。

 ホクッとしたそら豆、プリプリの芝エビの食感のコントラストが絶妙で、クリーミーな和え衣のやさしい風味にすっきりとした白ワインがよく合う。

 このままつまみにしても、フランスパンにのせたりクラッカーのディップにしてもいい。

「そら豆は茹で加減が一番のポイント。茹ですぎるとほろほろと崩れてしまうので、軟らかくなりすぎないように」

 味を決める際に桜井さんが重宝しているのが白だしだ。

「私が使っているのは山形の『会津 山家屋』のもの。薄口醤油にかつお節、昆布、しいたけ、ハモのだしが入った醤油で、うま味が濃厚で風味豊か。甘味が少なく、さっぱり仕上がるんです。市販の白だしがいろいろ出ているので、お好みのものでどうぞ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  8. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  9. 8

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 9

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  11. 10

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

もっと見る