【ハッスルたらこ】塩気に醤油のうま味が絶妙にからむ

公開日: 更新日:

 メニューには、ごま和えやきんぴら、ポテトサラダなど、何げないシンプルな家庭料理が並んでいるが、その中で異彩を放っているのが“ハッスルたらこ”。いったいどんな料理なのかと思いきや、「たらこを切って、にんにく醤油をチョチョンと垂らして、あさつきをのせただけ。簡単な料理でも、泰蔵さんの器に盛るとごちそうになるんです」と桜井さん。

“泰蔵さん”とは、東京国立近代美術館やニューヨークのブルックリン美術館など国内外の美術館に作品がコレクションされている陶芸家の黒田泰蔵さんのこと。この店で使っている器のほとんどが黒田さんの白磁だ。

 しかしなぜまた“ハッスルたらこ”なのか? ほんの少し口に含むと、にんにくとあさつきの風味がふわりと鼻に抜け、たらこの塩気と醤油のうま味がからみ合い、思わず杯に手がのびる。さらりとした辛口の純米酒で口の中がリフレッシュされ、ついつい杯を重ねて、しまいにはちょっと白飯も欲しくなる危険なつまみだ。「実はこれ、40年以上前に西麻布のお店で食べたメニューなんです」とネーミングの由来は不明だが、味の決め手はにんにく醤油だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  9. 9

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る