鈴木美穂さん<2>インドでトラブル 内定取り消しの瀬戸際に

公開日: 更新日:

 慶応女子高に進学してからも、どうすればテレビ局に入れるだろうかと思案していた。テレビ局に知り合いはいないし、話を聞ける相手もいない。つらつらとインターネットで調べていると、フジテレビが開催する就職セミナーを見つけた。

「何百人もの学生を相手にした説明会でした。女子高生だってことは履歴書で確認していたと思うのですが、なぜか入れたんです。黒のリクルートスーツを着た大学生に囲まれて、1人だけ高校のグレーの制服で乗り込みました。最後に質疑応答の時間があり、サッと手を挙げて『私は高校生で、これから学部を選べるんですけど、どこに進むといいでしょうか』って聞いたら、みんなびっくり。人事担当の方も困っている様子でしたが、『文系で一番難しい学部とかはどうかな』とアドバイスしていただきました。それで法学部法律学科に決めたんです」

 周りは法曹界入りを目標に必死で勉強をしていたが、放送を目標にした鈴木さんはバイトでお金を貯めては海外を旅していた。3年時は日本テレビのイベントコンパニオンも経験。同社の雰囲気が気に入り、まずはアナウンサー職でエントリーした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  8. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  9. 8

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 9

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  11. 10

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

もっと見る