厚生労働省公式ツイッター&FBで薬物乱用防止を本気で訴え

公開日: 更新日:

「天皇としてのこれまでの務めを人々の助けを得て行うことができたことは幸せなことでした」

 上皇陛下のお言葉をアップしているのが、厚労省監視指導・麻薬対策課が運営する「STOP the 薬物!」の公式ツイッター&FBだ。

 上皇と麻薬にどんな関係があるのかと一瞬ドキリとするが、勇気づけられるコトバを紹介して薬物を断る勇気を持とうということらしい。少し前には「面倒くさいことを回避しては絶対に生きてゆけないの。頑張って、面倒くさいことを」というマツコ・デラックスの言葉まで引用している。 監視指導・麻薬対策課は先日、ピエール瀧を逮捕した麻薬取締部を統括する組織。薬物乱用防止の啓蒙活動で訪れた小中高を紹介したり、薬物に関する怖い話などをリポートしている。

 ただ、ひとつわからないのが、ドイツのケルン大聖堂や吉野山の桜、サハラ砂漠といった“インスタ映え”のする写真をところどころにアップしていること。一応、世界中の景色を見て、「違法な薬物の誘惑に負けない心を育てる」という理由のようだ。ちょっと苦しいが……。

 もっとも、味もそっけもない公官庁のSNSに比べ、厚労省職員のやる気は十分伝わってくる。

 役所はやっぱりこうでなくっちゃ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚