宅トレ挑戦<9>二の腕を引き締めノースリーブの似合う腕に

公開日: 更新日:

宅トレ挑戦50代記者のやせ道<9>

 ノースリーブで街を出歩かなくなって、どれぐらい経つだろうか……。かれこれ四半世紀は、家の中以外で着用した記憶がない。ノースリーブは、大人の女性にとって相当ハードルが高い。筆者は、女性の二の腕は多少太くても構わないと思っている。だが、ある年齢を越えると、そこにたるみが加わってくる。毎年晩夏になるとたるんと揺れる二の腕を見ながら「今年もノースリーブを着なかったな」としみじみ切なくなる。

「二の腕の裏を集中して鍛えると、すっと引き締まってノースリーブの似合う腕になります。今からでも夏に間に合います。あきらめないで、ついてきてください!」

 頼もしいセリフで筆者を見つめるのは、美コアトレーニングの創始者、山口絵里加氏。そう話す山口氏の二の腕は、すーっと真っすぐに伸びていて、余分なたるみが一切ない。

「5月からのトレーニングは、ノースリーブ大作戦と名付けましょう」と笑う山口氏。1回目となる今回は、家でテレビを見ながらでも簡単にできる初心者編。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  3. 3

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  4. 4

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  5. 5

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  6. 6

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  7. 7

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  8. 8

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る