宅トレ挑戦<1>仰向け寝で上半身を起こし腹筋上部を鍛錬

公開日: 更新日:

 世は「宅トレ」ブーム。宅トレとは「自宅でできるトレーニング」の略で、インスタグラムでは「#宅トレ」のハッシュタグをつけて投稿する人が後を絶たない。

 お腹に重なった肉と30%超えの体脂肪が気になる記者も、2カ月前からインスタを見ながら宅トレに挑戦中である。が、思うような成果は出ていない。腹筋をシックスパックに割りたいとは思わないが、体脂肪率はせめて20%台に下げたい。ここはプロのトレーナーの指導を仰いでみたい。そこで、トレーナーの山口絵里加さんに、お腹を鍛える宅トレを教わった。4回にわたって紹介する。1回目は「腹筋上部に効く宅トレ」だ。

①床にあおむけになる。
②両足を立て、膝をしっかりと閉じる(写真A)。
③両手を頭の後ろで組む。胸筋が開くように、肘をしっかりと開く。
④お腹をへこませながら息を吸い、次に「ふーっ」と大きく息を吐きながら上半身を起こし、自分のへそを見て30秒キープ(写真B)。この間も呼吸を忘れない。

  • 印刷

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  3. 3

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  4. 4

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  5. 5

    丸山議員が“宣戦布告” 日本がロシアに戦争を仕掛けたら?

  6. 6

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  7. 7

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  8. 8

    丸山議員は囲み取材わずか2分 本紙の直撃にも“逃げの一手”

  9. 9

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  10. 10

    私は転ばない…小川榮太郎氏との「過激な対談」が楽しみだ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る