あき
著者のコラム一覧
あき家計簿&家計管理アドバイザー

子供3人、5人家族。1日1行家計簿で2年間で350万円貯蓄。著書に「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる! 『ズボラ家計管理』トレーニング」(講談社)など。

ボーナスはすぐ貯金?「何に使ったか分からない」は要注意

公開日: 更新日:

 ボーナスの使い方には家計の性格が表れます。

 手堅く貯金をする方。ボーナスが出たからと、旅行や家電などいつもは手が届かない高額な商品に次から次へと手を出す方。普段から月々の給料だけではやっていけず、赤字をボーナスで補填するため、ボーナスが入るのと同時になくなってしまう方。住宅ローンなどのボーナス払いがあり、ボーナスのほとんどが支払いで消えてしまう方……。

 せっかくのボーナスですから使い道は自由ですが、「何に使ったか分からないうちにボーナスがなくなった」というお金の使い方をしている人は要注意です。

 このような現象を防ぐためには、ボーナスが出たらすぐに貯金用口座など別の口座に移す方法をお勧めします。

 とにかく、普段の給料と一緒にはしないようにしましょう。

 なぜなら、普段の給料と同じ口座にいつまでも入れっぱなしになっていると、使えるお金がたくさんあると勘違いしてしまうからです。「まだまだ通帳の残高がたくさんある」と、無駄な浪費を招くことにつながります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  4. 4

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  5. 5

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  6. 6

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  7. 7

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  8. 8

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  9. 9

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  10. 10

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る