あき
著者のコラム一覧
あき家計簿&家計管理アドバイザー

子供3人、5人家族。1日1行家計簿で2年間で350万円貯蓄。著書に「1日1ステップ 実行するうちにお金が貯まる! 『ズボラ家計管理』トレーニング」(講談社)など。

年々増える教育費負担 家計ピンチを回避する最大の注意点

公開日: 更新日:

 子どもの教育費がかかって貯金ができないという相談は、とても多く寄せられます。特に、お子さんが中高生以上になったご家庭から、教育費の負担を嘆く声が多く届きます。

 子どもが小さいうちは、どんぶり勘定でもなんとかなる。だからお金に無頓着。しかし、年々教育費がかかるようになり、家計がピンチに……。そういう場合はどうすればいいのでしょうか?

 まず、子どもの成長とともに支出が増える理由をはっきり認識しましょう。

 それは、子どもの学費に加え、習い事の費用、子ども専用の通信機器や家具・家電、友達と遊びに行くための小遣いなど、子どもにかかる費用全般が増えるからです。

 正直言って、子どもに関わる支出のほとんどは、携帯電話や生命保険といった基本的な支出を見直すだけでは、どうにもなりません。夫婦の小遣い、家族の旅行代など娯楽に使える費用を削ったり、食費を節約して全体を整える。または、収入を増やすことでなんとかするよりほかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  7. 7

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  8. 8

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    三菱グループではないのに商標が使える「三菱鉛筆」の謎

もっと見る