小西美穂
著者のコラム一覧
小西美穂キャスター

1969年、兵庫県生まれ。92年、関西学院大文学部を卒業し読売テレビ入社。01年からロンドン特派員となり、06年に日本テレビ入社。報道キャスターとして討論番組の司会を数多く務める。現在、夕方の「news every.」キャスター。著書に「3秒で心をつかみ 10分で信頼させる 聞き方・話し方」「小西美穂の七転び八起き」がある。

<11>順調なときほど“自分のダメ”と向き合って将来の準備をする

公開日: 更新日:

 仕事が順調なときは、じっとしていても情報や人が集まり、それらが相乗効果を生んで物事がうまく回っていきます。けれど、そんなありがたい状況がずっと続くことはありません。いつの間にか誰かにとって“目立つ存在”となっていて、追い抜かされたり干されたりする日が来ることもあるのです。そうなるとどん底で、人も情報も集まりません。気持ちは「どうしよう」と焦っても、急な変化に対応するだけで精いっぱい。私もそんな状況に置かれ、大変な苦労をした経験があります。だからこそ、「順調なときこそ準備! ボーっと生きてんじゃねぇよ!」と声を大にして伝えたいのです。

 では、何をやるべきなのか。まずは、自分のキャリアを客観視してみることだと思います。いまのスキルが5年先、10年先に通用するのか、以前と比べて衰えていないか、自分の経験値や能力が将来確実に起きる社会環境の変化に対応していけるか、といった総点検です。簡単に書きましたが、これってつらいことですよね。自分のダメな部分にも向き合わないといけないのですから。ただ、順調なときだからこそ余裕が生まれ、リスクについて考え抜く際の心理的な負担も軽くなるのでは、と思うのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

  2. 2
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  3. 3
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  4. 4
    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

  5. 5
    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

もっと見る

  1. 6
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 7
    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

  3. 8
    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

  4. 9
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  5. 10
    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化

    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化