KANA-BOON飯田は無事帰宅…行方不明は“最初の1週間”が勝負

公開日: 更新日:

 無事で何よりだが、お騒がせだ。4人組バンド「KANA―BOON」のベーシスト・飯田祐馬(28)の“失踪”問題。

 先週13日に公式サイトで〈6月5日より、飯田祐馬と連絡が取れておらず〉〈音信不通の状態が続いております〉などと公表し、15日のライブは中止になった。が、その日の深夜に無事帰宅したと、16日に公式サイトで発表された。

 飯田といえば、2017年に女優・清水富美加(現・千眼美子=24)との不倫を報じられ、自ら認めて謝罪している。

 14日にはメンバーが、〈なにかトラブルに巻き込まれたのではないか、という可能性も頭をよぎってしまいます〉などとファンに向けてメッセージを送っていたが、飯田に特にケガなどはなく、今後の活動については本人の体調を見つつ、話し合いを進めるらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  3. 3

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

  8. 8

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  9. 9

    F35とは“別腹” F2後継ステルス機国産化で防衛費は青天井

  10. 10

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る