自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

公開日: 更新日:

 飛行機に乗って1人で父親に会いに行った自閉症の男の子。機内で隣り合わせた男性の思いやりあふれる行動が、人々の共感を呼んでいる。

 米地方テレビ局「WTVD-TV」(7月2日付電子版)などによると、ラスベガスに住むアレクサ・ビヨルンソンさんは6月27日、自閉症の息子ランドン君(7)を1人でオレゴン州ポートランドに住む父親に会いに行かせた。いろいろな事情があって、どうしても一緒に行くことができなかったのだ。

 自閉症の男の子が飛行機で一人旅をするのは大変なこと。悩んだアレクサさんは次のような手紙を書き、10ドル紙幣を同封して息子に持たせ、「必ず隣に座った人に渡すのよ」と念を押した。

〈今日、息子は初めて父親に会いにオレゴンに行きます。息子は高機能自閉症で、あなたに『まだ着かないの?』と神経質に何度も質問するでしょう。どうか息子を安心させ、落ち着かせてやってください。10ドルを同封いたします〉

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  9. 9

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る