競走馬と同じ温泉に 福島県いわきは大人向けスポットが充実

公開日: 更新日:

 福島県の東南端、茨城県と境を接するいわき市。スパリゾートハワイアンズや水族館のアクアマリンふくしまが有名だが、実は温泉やグルメなど大人向けのスポットも盛りだくさん。特に現役競走馬を間近で見られるリハビリ施設は、競馬ファンならずともテンションが上がる!!

 東京駅から特急ひたちで約2時間20分。いわき市は東京23区の倍以上と広いので、先の移動はレンタカーがベターだ。

 まずは「白水阿弥陀堂」(℡0246・26・7008)へ。永暦元(1160)年、徳姫という女性が発願・建立したお堂で県内唯一の国宝だ。重要文化財の阿弥陀三尊、持国・多聞天王が安置される堂内は、建立当時の極彩色の文様や壁画こそ失われているが、かすれた風合いがむしろ悠久の時を思わせる。お堂を取り囲む浄土庭園は散策にもってこい。

「JRA競走馬リハビリテーションセンター」(℡0246・43・3185)は、長期療養を必要とする故障馬を温泉療法で回復させる施設として1963年に開設。かつてはオグリキャップやトウカイテイオーなども入所したそう。昨年度は52頭が屈腱炎などの療養のため滞在した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

もっと見る