洗濯機所有者でも利用 変わり種コインランドリーが大盛況

公開日: 更新日:

 併設された巨大な水槽によるオアシスで癒やされたり、軽食やカフェを楽しんだりと、コインランドリーが今、新しいコミュニティーの場として注目されている。

 これまでのコインランドリーは明るく、清潔が集客の基本要件だった。ところが近年、水槽を併設したコインランドリーやジム、カフェ、ネイルサロン、さらには洗濯代行まで併設したさまざまなコインランドリーが登場しているのである。

 水槽を併設したコインランドリーを首都圏で5店舗運営するのは、不動産業を本業とするライフパートナー(東京都江戸川区)。3月末にオープンした「アクアリウムランドリー船橋三山店」は、全面ガラス張りの店内の中央に全長6メートルの超巨大な水槽がある。中にはキラキラとネオンのように魚体が輝くネオンテトラやコリドラス、ミナミヌマエビなどの熱帯魚が泳ぎ回り、ランドリースペースには最新式洗濯機3台、洗濯乾燥機5台、乾燥機9台が並ぶ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る