外国人観光客の人気が急上昇中 山陰地方は魅力たっぷり

公開日: 更新日:

唯一現存する「たたら場」

 島根は鉄だ。最盛期には全国に流通する鉄の8割以上を松江藩が生産していたという。

 その歴史を今に伝えるのが、「菅谷たたら高殿」だ。1751(宝暦元)年、松江藩の鉄師・田部家によって建造されて、1921(大正10)年までの170年間、操業してきた。日本に現存する唯一のたたら場だ。映画「もののけ姫」に登場するたたら場のモデルとされる。

 たたら製鉄は、鉄鉱石がとれない日本独自の技法で、3日3晩、砂鉄と木炭を燃やし続けて玉鋼をつくる。作業中、炉の中の温度は1400度に達し、真っ赤な炎が天井に向かって立ち上がるのだという。想像するだけで幻想的な光景だ。

「出来上がった鉄は、近くの斐伊川から日本海を経由し、北前船で全国に運ばれました」(ガイドの朝日光男さん)

 かつては、1つのたたら場で1000人がメシを食えたという。ものづくり日本の原点がここにあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  3. 3

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  8. 8

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  9. 9

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

  10. 10

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る