来年から5Gサービス開始 NTTドコモ×ソフトバンクGの給与は

公開日: 更新日:

 次世代通信「5G」の商用サービスが来年にも始まります。また今年10月には新たに楽天モバイルにも電波が割り当てられ、携帯の第4キャリアーとして参入します。

 5Gになれば車や家電とスマホがつながります。

 今回の損得は「NTTドコモ」と「ソフトバンクグループ(G)」の社員待遇を比較してみます。

 ドコモはNTTグループの会社です。1991年にエヌ・ティ・ティ・移動通信企画として設立。98年に東証1部に上場しました。6月には、料金を4割下げた新プランを始めました。

 対するソフトバンクGは、携帯電話のソフトバンクやヤフーなどを傘下に置く会社です。昨年12月にソフトバンクが東証1部に上場しました。プロ野球チームの「福岡ソフトバンクホークス」の親会社でもあります。

 前期の売上高はドコモが4兆8408億円、ソフトバンクGが9兆6022億円(ソフトバンクは3兆7463億円)でした。有価証券報告書によると、社員の平均年収はドコモが872万円、その親会社のNTT本体社員の平均が911万円ですので、ほぼ変わりません。一方、ソフトバンクGは1253万円で、ソフトバンク社員の733万円とは差があります。携帯事業会社での比較ではドコモが上回ります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  3. 3

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  4. 4

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  5. 5

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    貴乃花“流浪の父親”の現在地 長男&元妻との決裂は決定的か

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る