来年から5Gサービス開始 NTTドコモ×ソフトバンクGの給与は

公開日: 更新日:

 次世代通信「5G」の商用サービスが来年にも始まります。また今年10月には新たに楽天モバイルにも電波が割り当てられ、携帯の第4キャリアーとして参入します。

 5Gになれば車や家電とスマホがつながります。

 今回の損得は「NTTドコモ」と「ソフトバンクグループ(G)」の社員待遇を比較してみます。

 ドコモはNTTグループの会社です。1991年にエヌ・ティ・ティ・移動通信企画として設立。98年に東証1部に上場しました。6月には、料金を4割下げた新プランを始めました。

 対するソフトバンクGは、携帯電話のソフトバンクやヤフーなどを傘下に置く会社です。昨年12月にソフトバンクが東証1部に上場しました。プロ野球チームの「福岡ソフトバンクホークス」の親会社でもあります。

 前期の売上高はドコモが4兆8408億円、ソフトバンクGが9兆6022億円(ソフトバンクは3兆7463億円)でした。有価証券報告書によると、社員の平均年収はドコモが872万円、その親会社のNTT本体社員の平均が911万円ですので、ほぼ変わりません。一方、ソフトバンクGは1253万円で、ソフトバンク社員の733万円とは差があります。携帯事業会社での比較ではドコモが上回ります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  9. 9

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る