【生ピーマンの肉みそのっけ】ピーマンは生がウマイ

公開日: 更新日:

小料理 百けん(東京・渋谷)

 夏から秋にかけての定番メニューがこれ。

「ピーマンは中のタネとわたに独特の香りとえぐみがあるので、丁寧に取り除いてしまえば、苦手な方でも食べられますよ」と松﨑さん。

 肉みそはお酒のアテなので濃いめに味付け。隠し味に果実酢の果肉を入れている。

「うちでは自家製果実酢のサワーを提供していて、その果肉をみじん切りにして入れています。果実酢は塩気をまろやかにし、ひき肉を軟らかくしてくれます。ご家庭では果肉の代わりに低糖度のジャムやリンゴをすりおろして入れるといいと思います。甘さのあるジャムなら砂糖の量を減らしたり、調整してみてくださいね」(松﨑さん)

 肉みそは他の野菜につけて食べても、そのままでも。まとめて作り置きをしておけば毎日楽しめる万能ツマミにも。とにかく“ピーマンは生がウマイ!”と実感できる一品だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る