岩肌が金色に…アルゼンチン・フィッツロイ山はまるで芸術

公開日: 更新日:

 旅が面白いのは、そこにしかない景色や人、文化に触れられるから。ただし、人生は短く、訪れることができる場所は限られる。仕事や趣味で海外を飛び回る人たちは、どこで、どんな世界を見ているのか――。一度は行きたいと感じる「絶景」を届けよう。

 ◇  ◇  ◇

 自転車世界一周旅行に出発して2年目に訪れたのが、アルゼンチン南部パタゴニア地方にあるフィッツロイ山。アウトドアブランドメーカー・パタゴニアのロゴマークのモチーフになった山だ。

 フィッツロイは氷河によってギザギザに削られた山で、最初に目に入ったときは、この世のものとは思えず、夢でも見ているようでしたね。あまりに均整がとれているので、意図を持って造形された芸術作品のように感じられました。

 ここまで行ったら、ぜひとも麓の町エル・チャルテンに宿泊し、夜明け前に展望台に行ってみてください。町から山へ1時間ほど歩けば着きます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  3. 3

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  4. 4

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  5. 5

    高橋理事に五輪招致9億円受領報道「死ぬ前に話してやる」

  6. 6

    会見でいい加減なことを口走る安倍首相をたしなめないのか

  7. 7

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  8. 8

    新型コロナウイルスは性行為で感染するのか?

  9. 9

    コロナ「首都封鎖」高齢者を直撃 法改正で道路遮断も可能

  10. 10

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

もっと見る