工藤広伸
著者のコラム一覧
工藤広伸介護作家・ブロガー

1972年生まれ。既婚。介護ブログ「40歳からの遠距離介護」を執筆中。40歳で祖母と母のダブル介護。2度の介護離職を経験。著書に「認知症介護で倒れないための55の心得」(廣済堂出版)など。最新著の「ムリなくできる親の介護」(日本実業出版社)が絶賛発売中。

遠距離介護は効率重視で 帰省中のスケジュールは分刻み

公開日: 更新日:

 遠距離介護につきものなのが、実家と東京のスケジューリング。うまく帰省をコントロールすることで効率の良い介護が実現する。

「サラリーマン時代は、週末に盛岡に帰る生活をしていましたが、今はフリーランスなので介護に行く周期(サイクル)は2週間おきで、滞在日数は1週間です。3カ月先までの予定を最初に決め、空いたところに自分の予定を入れるスケジューリングをしています。滞在中にやっておくことは主に4つです」

① 通院を1週間ですべて済ます。母親が通っている3つの病院、物忘れ外来(認知症)、眼科(緑内障)、歯医者(入れ歯や虫歯)の受診

② 日用品の買いだめ。トイレットペーパーはシングルでないとダメとかこだわりがあるので、在庫が切れないようにする

③ 賞味期限の切れた冷蔵庫の食材廃棄や洗わないまま片づけた食器の洗い直し、薬を飲んでいるかのチェック

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  5. 5

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る