工藤広伸
著者のコラム一覧
工藤広伸介護作家・ブロガー

1972年生まれ。既婚。介護ブログ「40歳からの遠距離介護」を執筆中。40歳で祖母と母のダブル介護。2度の介護離職を経験。著書に「認知症介護で倒れないための55の心得」(廣済堂出版)など。最新著の「ムリなくできる親の介護」(日本実業出版社)が絶賛発売中。

遠距離介護は効率重視で 帰省中のスケジュールは分刻み

公開日: 更新日:

 遠距離介護につきものなのが、実家と東京のスケジューリング。うまく帰省をコントロールすることで効率の良い介護が実現する。

「サラリーマン時代は、週末に盛岡に帰る生活をしていましたが、今はフリーランスなので介護に行く周期(サイクル)は2週間おきで、滞在日数は1週間です。3カ月先までの予定を最初に決め、空いたところに自分の予定を入れるスケジューリングをしています。滞在中にやっておくことは主に4つです」

① 通院を1週間ですべて済ます。母親が通っている3つの病院、物忘れ外来(認知症)、眼科(緑内障)、歯医者(入れ歯や虫歯)の受診

② 日用品の買いだめ。トイレットペーパーはシングルでないとダメとかこだわりがあるので、在庫が切れないようにする

③ 賞味期限の切れた冷蔵庫の食材廃棄や洗わないまま片づけた食器の洗い直し、薬を飲んでいるかのチェック

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  7. 7

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  8. 8

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  9. 9

    “私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

  10. 10

    フジの河田町時代知る牧原アナ お台場移転で“残念”なこと

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る