米山隆一
著者のコラム一覧
米山隆一前新潟県知事・医師・弁護士

1967年、新潟県生まれ。東大医学部卒業。97年司法試験合格。医師として働くとともに、2011年から弁護士として活動。16年10月~18年4月、新潟県知事。現在は弁護士法人おおたか総合法律事務所の代表弁護士を務める。

【Q】認知症の親の資金管理に困っています

公開日: 更新日:

「たとえ人の生命を奪っても、人の財布に手をかけてはならぬ。人は父親を殺されたことは忘れても、財産を奪われたことは忘れないからだ」(マキャベリ)

 いきなりどぎつい格言から入って恐縮ですが、「お金」の問題は高齢の親を抱える人にとってかなり頭の痛い問題です。

 もちろん親がしっかりしているうちは「親の金は親の金」。子供が口を出すことではありません。

 しかし、この連載で何度か指摘した通り、「認知症」は静かに徐々に忍び寄ります。

 実のところ「お金の管理」はかなり複雑です。大体のご家庭は月単位でお金を管理していると思いますが、適切に使うには、月全体の支出金額を考えた上で、週ごと、日ごとに計画的に支出を分けなければなりません。

 それにはまず昨日の支出を覚えている短期記憶が必要。加えて少なくとも月末までを見越す想像力、それらを総合して支出を決める判断力、その判断に従って目の前の欲求を我慢して不要な支出を避ける抑制力が必要です。認知症では比較的早期から、これらの能力が低下してしまうのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  2. 2

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  3. 3

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  6. 6

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  7. 7

    三流国家のワル経営者に蝕まれる日本企業に世界が冷笑

  8. 8

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  9. 9

    丸の活躍で味をしめ…原巨人の次なる標的は中日159km左腕

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る