客が次々…深夜ワンオペ飲食店で起きた心温まるハプニング

公開日: 更新日:

 世の中、まだまだ捨てたもんじゃない! 米国のレストランで起きた“ハプニング”が人々の共感を呼んでいる。

 米地方紙AL(11月7日付電子版)などによると、米アラバマ州バーミンガムにある大手レトランチェーン「ワッフルハウス」で10月2日深夜、連絡ミスから男性従業員が1人しか出勤してこないという緊急事態が起きた。

 店内で食事を待つ客は30人以上。たった1人の従業員は注文取りから、調理、会計までを必死にこなそうとしていたが、しょせん“ミッション・インポッシブル”。

 そのうち、ブルーのシャツを着たある男性客(写真手前)が見るに見かねて、従業員のところに行き、「エプロンを貸してくれ」。そしてすぐにカウンターに入り、電話の応対、注文取り、皿洗いなどを始めた。

 これをきっかけに、ハイヒールを履いた若い女性をはじめとする複数の客が相次いで店の手伝いに参加したという。おかげで従業員は調理に集中できるようになり、店はスムーズに回転し始めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    政府肝入り「新幹線輸出」が頓挫…台湾が新車両購入を拒否

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る