サメが足首にガブリ!飼い主を守った愛情深い忠犬が話題に

公開日: 更新日:

 サメの襲撃から飼い主を守った忠犬が、米国で話題になっている。

 NBCベイエリア(8月15日付電子版)などによると、カリフォルニア州ロアートパークに住むジェームズ・ホワイトさんは7月21日、愛犬のピットブル「ダービー」を連れ、同州ボデガベイの海岸で投げ釣りをしていた。

 そのうち、強い当たりが! 浅瀬に立って10分ほど“格闘”しているうちに、獲物は逃げるどころか、ジェームズさんに向かって泳いできた。慌ててラインを巻き取っていると、「そいつ」が姿を現した。

 体長180センチほどのエビスザメ。群れでイルカやアザラシなどを襲って食べる、どう猛なサメだ。

 ジェームズさんがサメから釣り針を外した時、サメは身をくねらせ、ジェームズさんの足首にガブリと噛みついた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  2. 2

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  3. 3

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  4. 4

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  7. 7

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る