柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

22年度スタートの高校新3科目をお金かけずに勉強する方法

公開日: 更新日:

 センター試験が終わりましたが、昨年から大学入試に関するさまざまな問題が浮上しています。

 2020年度からスタートする「大学入学共通テスト」では英語の民間試験活用が先送りされました。国語・数学の記述式の導入も見送られています。

 ただ、振り回されるのは大学入学共通テストだけではありません。

「息子が『新学習指導要領』の実験台になるのでは……」と悪影響を恐れているのは、中村マリエさん(仮名・44歳)。

 22年度から、高校生は「公共」「歴史総合」「地理総合」など、新しく勉強しなければならないことが増えます。

「息子はその時、高3になります。大学受験が迫っているので、悠長に待ってられません」(中村さん)

 学校では、先生も新しい科目の教え方を熟知していません。その分、生徒たちは自主的に学ぶ必要に迫られます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  7. 7

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  10. 10

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

もっと見る