無責任という大罪を犯した者には「地獄行き」の印を押す

公開日: 更新日:

 人間という生きものには、未来を楽観したいという習性があるようじゃな。迫り来る危機についても、それを感じていながら、腹のどこかで、何とかなるだろうと高をくくっている。この根拠なき自信に居直る人が、恐らく多数派じゃろう。別の見方をすれば、現実と対面するのが怖いので、対策を先延ばしにしてしまう。結果、悲惨な大波にのまれることになる。

 ナチス・ドイツがパリに侵攻する前夜、フランスの上流階級は、ダンスパーティーで踊りまくっていたそうじゃ。周辺諸国はすでに占領されていたが、フランスだけは大丈夫だと楽観しておったんだな。

 日本社会も同じじゃ。高齢社会の到来は、数十年も前から算数のように分かっていた。それが、今になって医療がどうの、個人預金がどうのと慌てふためいておる。

 日本の原発は、危険な地震帯に立っている。大地震がきたらアウトだと分かっておった。東日本大震災の1週間前には、福島に大津波がくる予測が出ていた。それでも、国も東電も何の手も打たなかった。結果、福島と周辺の県は完全に汚染が消えるまで、数万年を待つことになっちまった。もっとも、それまで日本国が存続できるかどうか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に