外出制限で書籍が復活 自宅で学べる児童書&無償学習教材

公開日: 更新日:

昭和の「だんらん」が復活

 神戸市の全小・中学校など全国1600校に自立学習用教材を提供する「日本コスモトピア」(大阪市)も臨時休校の期間中、無償IDを提供して誰でもアクセスを可能にした。

「パソコンやタブレット端末、スマートフォンからアクセスし、プリント学習やアニメーション動画の解説などを利用することができます。これからの日本を見据え、何かできないかと無償提供に踏み切りました」(日本コスモトピア担当者)

 本来は学校や塾向け教材のため宣伝はあまり必要ない。利益を度外視した決断のようだ。

 同社の「みんなの学習クラブ」(小・中学生)、「Selfee at Home」(小~高校生)などを利用したい場合は、同社のHPにアクセスし、「新型コロナウイルスによる休校措置対応」をクリック。そこから無償IDをもらう手続きをすることになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  5. 5

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  6. 6

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  7. 7

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  8. 8

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  9. 9

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  10. 10

    2人は前世で親友だった?1枚の食事の写真に全米がホッコリ

もっと見る