バーでデート中に身の危険感じたら…このカクテルを注文!

公開日: 更新日:

 バーで男性とデート中に、何らかの身の危険を感じたら……密かにバーテンダーに助けを求める方法を米国の大学生が考案し、採用する店が増えているんだとか。

 CNN(3月6日付電子版)などによると、女性が身を守る方法を考えたのは、フロリダ・アトランティック大学(FAU)学生自治会のメンバーだ。

 ピンチを逃れる方法は3つ。いずれもバーテンダーかスタッフに「アウルショット」というカクテルを注文する。飲み方によって“裏メッセージ”の内容が変わる。

「ストレート」で注文した場合は「車までエスコートしてください」。

「オン・ザ・ロック」の場合は「車を呼んでください」。

「ライム付き」の場合は「警察に通報して」という意味だ。

 このシステムを採用した店は、女性トイレに注文の仕方を説明したポスターを掲示する。女性だけが注文の“裏”の意味を知ることになるわけだ。写真はそのポスター。

 学生自治体は、地元のボカラトンを中心にバーやレストランにこの方法を提案し、これまでに10店以上から採用されている……とは言うものの、CNNなど全米メディアが報じてしまえば、男性も注文の意味を知ることになる。

 大丈夫なのか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る