憎悪に満ちたツイートに思いやり示し…そして2人は友人に

公開日: 更新日:

 米下院議員を目指している候補者のツイートが話題沸騰だ。

 米NBCニュース(3月11日付電子版)などによると、ツイートの主はパキスタンからの移民で、バージニア州から下院に出馬している民主党候補のカシム・ラシッドさん(写真左)だ。

 カシムさんは先日、オスカー・ダリオンさん(66=同右)という保守的な地元有権者から、ツイッターを通じ、イスラム教徒に対する憎悪に満ちたメッセージを受け取った。

 カシムさんがオスカーさんについて調べてみたところ、オスカーさんの奥さんは肺塞栓症で闘病中。本人も何らかの病気にかかっていて、医療費で自己破産寸前であることが分かった。そして、クラウドファンディング「GoFundMe」を通じ、自分たちの窮状を訴え、助けを求めていた。

 カシムさんは、イスラム教徒に対するオスカーさんの憎悪には何らかの理由があるはずだと考え、まずはGoFundMeに寄付をし、支援者たちにも寄付を呼びかけた。一方、オスカーさんは、自分が“ヘイト”をぶつけた相手から、思いやりあふれる反応が返ってきて衝撃を受けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  6. 6

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  7. 7

    西武選手も合コン…海外日本人選手との“コロナ温度差”は何

  8. 8

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  9. 9

    高橋理事に五輪招致9億円受領報道「死ぬ前に話してやる」

  10. 10

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

もっと見る