はたあきひろ
著者のコラム一覧
はたあきひろ園芸研究家(NHKテレビ講師)

兵庫県西宮市出身。6年前、大手住宅メーカー研究員を卒業し園芸研究家になる。著書に「コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科」ほか。妻と子ども3人で自給生活中。52歳。

暑さに強く栄養満点!中華の定番クウシンサイを育てよう

公開日: 更新日:

 グングン気温が上がる今、ぜひ挑戦してほしい夏の葉物野菜がクウシンサイ(空芯菜)です。この時季、同じ葉物野菜でも、ホウレンソウやミズナなどが育つには、ちょっと暑過ぎます。クウシンサイはスーパーではあまり目にしませんが、育てやすいのでプランターで育ててみませんか?

 一般的には中華料理店などで、ニンニクが効いた塩炒めといったメニューで出されることが多いですね。シンプルですが、この野菜ならではの風味とヌメリ感を味わえます。

 クウシンサイは別名エンツァイといい、熱帯アジアを中心に栽培されているつる性の野菜です。暑さに強く、旺盛に茂り10月ごろまで収穫できます。栄養価も高く、カロテン、ビタミンC、カリウムなどのミネラルが豊富で、とくに鉄分が多く、疲労回復に効果があるといわれています。

 育て方は、プランターに鉢底が見えなくなる程度の鉢底石を敷き詰めてから八分目まで肥料入りの園芸用土を入れます。苗を植え付けた場合は、2週間水やりをしっかり行い、株を大きくしてください。種の場合、1週間で芽が出ます。芽が出てから2~3週間で収穫開始です。病害虫も少ないので育てやすいです。1週間に1回、1000倍に薄めた液肥を与えます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  7. 7

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

  10. 10

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

もっと見る