イギリスはウイスキーを日本で売るために焼酎に難癖をつけてきた

公開日: 更新日:

 1990年代、焼酎の人気が全国的になるにつれ、問題になってきたのが「焼酎廃液」の処理だ。

 焼酎を1本造ると、2本分できる焼酎廃液は95%が水。しかし発酵残渣(ざんさ)なので非常に腐りやすい。放置しておくとすぐに悪臭を放ってしまう。そのため、当時のほとんどのメーカーは海洋投棄していた。

 化学薬品とは違い、天然由来の液体。魚のエサにこそなれ、環境に悪いことなどないはずだった。しかし1996年に締結された「ロンドン議定書」により、海洋投棄が禁止される。この議定書は、廃棄物投棄による海洋汚染を防ぐための国際的な取り決めだが、河内源一郎商店3代目・山元正博はこう思った。

「イギリスがウイスキーを日本に売るため、同じ蒸留酒の焼酎に難癖をつけてきた」

 焼酎造りの原料である種麹(たねこうじ)を九州全土の焼酎蔵に卸す河内源一郎商店にとって、焼酎の危機は自社の危機でもある。「何とかせねば」と山元は考えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷