刑務官が巡回中に倒れ…自由になった受刑者が取った行動は

公開日: 更新日:

 どんな人間でも、悪をなすか、善をなすかは状況次第なのかも……なんて考えさせられるニュースだ。

 米地方テレビ局KCRA(7月29日付電子版)などによると、ジョージア州のグイネット郡保安官事務所が管理する刑務所で7月28日、刑務官として所内を巡回していた保安官代理のウォーレン・ホッブズさんが、監視デスクに座るとすぐに意識を失い、床に崩れ落ちた。

 ウォーレンさんは頭部を強打し、裂傷を負って大量出血。その様子を施錠された監房から見ていた受刑者たちはドアをガンガン叩き、大声でウォーレンさんの名前を繰り返し叫んだ。

 ウォーレンさんは一瞬、意識を取り戻し、混濁する意識の中で「受刑者が助けを求めている!」と勘違いし、コントロールパネルの監房解錠ボタンを押して、再び意識を失った。

 ミッチェル・スモールズ、ウォルター・ホワイトヘッド、テリー・ラブレスの3人の受刑者が監房から飛び出し、ウォーレンさんが持っていた無線機とデスクにあった電話で救助を求めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  6. 6

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る