コンビニ活用術デイリーヤマザキ編「パン祭り」賢く楽しむ

公開日: 更新日:

 対象商品に付いている点数券を6点分集めて応募すると、抽選で「ヤマザキグループお菓子のびっくり箱」などが総計4万人に当たるというものだが、注目はその対象商品。「ロイヤルブレッド」や「ランチパック」「薄皮つぶあんぱん」など一般に流通している商品だけでなく、ヤマザキグループのオリジナルブランド「ベストセレクション」の全商品も含まれている。

 パンをはじめ、お弁当やおにぎり、麺類、スイーツなどバラエティーに富んだラインアップ。デイリーヤマザキやヤマザキショップでしか買えない商品なので、キャンペーンにおいて期待度は高い。

 ベストセレクションが秋のキャンペーンの対象商品になったのは2015年から。「知らなかった!」という人は、早速今回チェックしてみて。

「春のパンまつり」もしかりである。今春40回目を実施した、いわずと知れた国民的キャンペーンも、15年から対象商品にベストセレクションを加えている。もれなくもらえる「白いお皿」めざして、おにぎりや弁当でも点数ゲットで好評だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  2. 2

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  3. 3

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  6. 6

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

  7. 7

    追加負担は3000億円 延期五輪は“金欠”東京都の独り負けに

  8. 8

    「桜疑惑」と検察リーク…ホテル側は口封じされていた

  9. 9

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  10. 10

    重症者数を連日更新…高齢者の感染拡大に“隠れクラスター”

もっと見る