密猟者をおびき寄せる“デコイ”は外見も動きも本物ソックリ

公開日: 更新日:

「デコイ」と言えば、鴨狩りなどで獲物をおびき寄せるためのおとりの模型のことだが、米国で密猟者をおびき寄せるための超リアルなデコイが話題になっている。

 米FOXニュース(10月14日付電子版)などによると、密猟者摘発のためにデコイを採用したのはアイダホ州野生動物・魚類管理局(IDFG)。

 写真はIDFGが公式サイトに公表したヘラジカのデコイで、外見はもちろん、動きまで本物ソックリ!

 精巧なデコイは、違法ハンティングが頻発する地域に設置。IDFG職員がそれを監視し、密猟者がデコイに発砲したら即“御用”にする。

 グレッグ・ウーテン局長はデコイについてこう語った。

「デコイは、これまで捕捉できなかった違法行為を抑制するため、極めて需要なツールです。警察が、信号無視が多発する交差点を監視したり、スピードガンで速度違反を摘発するのと似ています」

 デコイに発砲して有罪になった場合、狩猟免許のはく奪、もしくは最大で罰金1000ドル(約10万5000円)、懲役6カ月が科せられる。また最低でもデコイの維持費として50ドル(約5300円)を徴収されるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “移籍志願”発言に揺れる大谷 エ軍は再契約を切望するなら「レイズ」フロント引き抜きを

    “移籍志願”発言に揺れる大谷 エ軍は再契約を切望するなら「レイズ」フロント引き抜きを

  2. 2
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

  3. 3
    <71>野崎幸助さんの遺体第一発見者は早貴被告「冷たいというかカチンカチン」

    <71>野崎幸助さんの遺体第一発見者は早貴被告「冷たいというかカチンカチン」

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

もっと見る

  1. 6
    小室圭さん問題で責任論も噴出 いまいちよく分からない「宮内庁」職員の“実態”

    小室圭さん問題で責任論も噴出 いまいちよく分からない「宮内庁」職員の“実態”

  2. 7
    おばあちゃんになる山口百恵さん「初孫への想い」長男夫婦が第1子妊娠を発表

    おばあちゃんになる山口百恵さん「初孫への想い」長男夫婦が第1子妊娠を発表

  3. 8
    眞子さまの結婚は「わがまま」なのか…小室圭さんとの入籍に根強い「反対」の声

    眞子さまの結婚は「わがまま」なのか…小室圭さんとの入籍に根強い「反対」の声

  4. 9
    FW大迫勇也の離脱は森保ジャパンには“ケガの功名” アタッカー世代交代の絶好機

    FW大迫勇也の離脱は森保ジャパンには“ケガの功名” アタッカー世代交代の絶好機

  5. 10
    ジリ貧公明が3選挙区で大苦戦、現職閣僚も落選危機!「小選挙区で完全勝利」早くも黄信号

    ジリ貧公明が3選挙区で大苦戦、現職閣僚も落選危機!「小選挙区で完全勝利」早くも黄信号