50代半ばで発起 警察官から“アダルトスター”になりました

公開日: 更新日:

「やる気になれば何でもできます」

 この言葉を証明するかのような人生を歩んでいる女性がいる。カナダ・モントリオール郊外に住むビアンカさん(58)だ。

 すでに孫が3人もいる「おばあちゃん」だが、50代半ばからアダルトサイトのスターとして活躍している。

 ビアンカさんは警察官を17年間務めたあと、仕事に満足できなくなり退官。その後、レストランを5年間経営したが倒産の憂き目に遭い、次の仕事を探していた。そんな時、ネット上でアダルトサイトのモデルの仕事を見つけて始めた。

「肌を露出してポーズをとってネットに配信すると、毎回見てくれる人が増えるのです」

 動画の配信もするようになって食事や外見に気を使うようになり、豊胸手術もした。それにより今では週1500カナダドル(約12万円)を稼ぐようになった。

「年を取っても自分がしたいことをすることが一番大事だと思います」

 ごもっともなご意見です!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る