小杉茂樹さん<2>会社経営と借金の取り立てに苦しんだ過去

公開日: 更新日:

「今がいちばんいいね」

 小杉さんの奥さんは、最近よく、そしてしみじみ呟くそうだ。小さな建設会社の経営者として浮き沈みがあった小杉さんとともに歩いてきた奥さんもまたたいへんな苦労をされたにちがいない。

「会社が倒産する寸前のころは、とくに妻はたいへんでした。当時、建築関係の借金取りは辛辣でした。私が仕事で出ている昼間に取り立てが来るので、家内は家にいられず、子どもを連れて実家に逃げていたほどでした」

 65歳で完全リタイア。息子に土地を用立ててもらい、そこに仲間に手伝ってもらいながら3階建ての家を自ら建てた。

「大工仕事が本職なので、自分で家を建てました。その様子が話題になったのか、完全リタイアしたあとも、ご近所から『お風呂場が寒いので養生して』『屋根をふき替えたいから紹介して』といった細かな依頼が舞い込みました。80歳までは、できる範囲でちょこちょこ働いていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  4. 4

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  5. 5

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  6. 6

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  7. 7

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  8. 8

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

  9. 9

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  10. 10

    武漢発じゃない? 昨年12月以前に「コロナ存在」の信憑性

もっと見る