手越祐也も開業「脱毛」ニーズは小学生にまで広がっている

公開日: 更新日:

 元NEWS手越祐也(32)が10月22日に脱毛サロンをオープンした。インスタグラムには実際に施術を受けた時の写真を投稿、<実際俺も施術してもらったけど、痛みもないし最高だった♪昨日来店してくださった方々もスタッフのみんなも目がキラキラしていて元気もらいましたー!>と感想を綴っている。

 手越ならずとも、男性が美容に力を入れる話は、数年前から雑誌やテレビなどでしばしば取り上げられるようになった。「1部位1000円、日本一の安さ」を謳う脱毛サロン「マッハ脱毛」(鳥取県米子市)を開く江見慎之介さんも、「お客様の半分は男性ですね」と言う。客層は若い人だけに限らず50代くらいまで、いかにもといったマッチョタイプもいるそうだ。

 男性客の特徴として、最初は「モテたいから」と、口ひげ、手の甲や足のすねの毛など「見える部分」の脱毛で来店。しかし一度経験すると、「ツルツルして気持ちいい。きれいになれてうれしい」と、VIOを含む全身脱毛に進むという。ちなみにVIOとは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)のこと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る