五輪チケット払い戻し開始 手続きに役立つ素朴な疑問Q&A

公開日: 更新日:

 東京オリンピック・パラリンピックの延期に伴い、チケットの払い戻しが10日から公式チケットサイトで始まった。返金の手順はどうなっているのか、その際にキャンセル手数料はかかるのだろうか?

■カスタマーセンターの電話がつながらない

 チケットの払い戻し申請期間は、オリンピックが今月10日から30日午前11時59分までの21日間。パラリンピックは12月1日から21日(同)までのやはり21日間となる。販売済みのオリンピックチケット約445万枚、パラリンピックチケット約97万枚の全てが対象だ。

 では、どのようにして返金の手続きを行うのか、実際にやってみた。

 まず大会組織委員会の説明手順に従い、「東京2020オリンピック公式チケット販売サイト」にアクセス。画面上段に表示された「マイチケット」をクリックする。

 ところが、ここで早くも立ち往生……。「メールアドレス」「パスワード」が正しくないと表示され、一向に画面が切り替わらないのだ。ラチが明かないので、チケットカスタマーセンター(℡0570・00・2020=有料)に電話。すると今度は「ただいま電話がたいへん混み合っています。お待ちになるか、かけなおしてください」という音声がリフレイン……。後で聞いてみると、やはり同じようなトラブルが相次いでいたようだ。

 5分ほど待って電話がつながると、担当者は「パスワードを再発行してみてください」という説明。その変更手続きは「東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイト」からで、画面右上の3本線「メニュー」の「TOKYO2020 ID」でパスワードの再発行を行う。まさかこれが狙いではないだろうが、面倒だからとここで払い戻しを断念する人も出てくるだろう。なんとか再発行されたパスワードで払い戻し申請の手順に進む。

 では、改めて払い戻しにチャレンジしてみた。

(1)公式チケット販売サイトの「マイチケット」へアクセス。

(2)「払い戻し申請手続き」に購入済みのチケットの一覧が表示される。「登録申請に進む」をクリック。

(3)払い戻しを希望するチケットに「レ点」を入れ、払い戻し条件に同意する。

(4)「返金方法の確認に進む」をクリックし、Visa決済もしくは現金決済の返金方法を確認する。

(5)申請内容を確認し、手続き完了。

 ここまで5分ほどで意外に操作は簡単だ。払戻額はチケット価格のほか、発行手数料も返金されるので良心的と言えるだろう。

 大会関係者によると、こうしてキャンセルされた分の客席を減らし、ソーシャルディスタンスを保つのに利用する可能性もあるという。もっとも、五輪の開催中止も否定できない。

カスタマーセンターなどに聞いてみた

 払い戻しの手順については説明してきたが、どんな場合に払い戻した方がよいのかなどを悩む人もいるだろう。カスタマーセンターなどに聞いた内容をQ&Aでまとめてみた。

【Q1】観戦チケットは原則そのまま利用できるという。では、観戦できる日はチケットに記載された「日付」か、それとも「競技日程(曜日)」になるのか?

「延期されたチケットは“曜日”と“競技種目”が変わらないように配慮されます。例えば、今年の8月2日は日曜日でしたが、来年の8月2日は月曜日。したがって、発行されるチケットの日付は1日早い8月1日(日曜日)となり、『平日だから行けなくなった』ということにはならなくなります」

 具体的には、フェンシングの「男子フルーレ団体決勝」(今年8月2日)のチケットを購入した人は、来年8月1日の日曜日に同じ競技種目が観戦できることになる。

【Q2】払い戻しは今回限りか?

「払い戻しは今回限りとなります。今後もし都合が悪くて行けなくなったという人は、公式リセール(転売)を利用してもらいます。もちろん、大会自体が中止になったり、無観客や減席になった場合は払い戻しを行います」

 リセールの日程や方法は未定。決まり次第、公式サイトなどで告知されるという。

【Q3】払い戻された分のチケットは再販売されるのか?

「余ったチケットの再販売に関しては現時点で何も決まっていません。一度完了した払い戻しは、(たとえ払い戻し申請期間中でも)取り消しができません」

【Q4】チケットが手元に届いていないが、払い戻し手続きはできるのか?

「申請にチケットは必要ありません。『マイチケット』で手続きを進めてください」

【Q5】家族4人分のチケットを買ったが、1人分だけでも払い戻すことは可能か?

「チケットは1枚から払い戻しができます。ただし、1人2020円で購入された『みんなで応援チケット』については、グループ全員での払い戻ししかできません」

 車いすユーザーチケットについても、同伴者チケットを一緒に購入していればセットでの払い戻しとなる。

【Q6】いつ頃、返金されますか?

「オリンピック観戦チケットの返金は12月下旬以降、パラリンピックは1月中旬以降を予定しています。ただし、あくまで目安ですので、返金方法や時期はVisaカードや金融機関により異なります。Visaカード返金の方は、ご利用のカード発行会社にお問い合わせください」

【Q7】払い戻しに手数料はかかりますか?

「キャンセル料はかかりません。紙のチケットを払い戻す場合は、枚数に応じた発行手数料(1枚あたり324円)、同じセッション内すべてのチケットを払い戻す場合は配送料(同件あたり864円)も払い戻されます。ただし、現金決済の決済手数料は払い戻されません」

【Q8】2歳未満の幼児はチケット1枚につき1人まで無料でしたが、来年で2歳になります。入場できなくなりますか?

「競技開催日時点で“3歳未満まで無料”に変更になりました」

【Q9】電話で払い戻しは可能か?

「誠に申し訳ありませんが、できません。公式チケット販売サイトによるネットでの手続きのみとなります」

 ただし、申請期間中に海外にいる人はチケットカスタマーセンターで代理申請ができる。そのほか、旅行代理店経由でチケットを購入した人は各代理店へ問い合わせることになる。

 いずれにせよ五輪が中止、あるいは無観客になれば、史上空前の500万人分以上(スポンサー分を含めると1000万枚以上)のチケット返還となり、コールセンター人員、返金処理、現金振込手数料などで莫大な出費になる。感染症は不可抗力とはいえ、やりきれない気もする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  4. 4

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る