GoToトラベル延長に反対51%、世代別60代は6割超=朝日調査

公開日: 更新日:

Go To トラベル」の延長に「反対」が51%――。朝日新聞社が14~15日に行った電話による全国世論調査で、こんな結果が明らかになった。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で行われている観光支援事業「Go To トラベル」は来年1月末までの予定。しかし、赤羽国交相が会見で「地方の経済の状況を見ると、延長したい」と発言しているほか、自公両党も来春の大型連休までの実施を要望。一方、全国各地で新規感染者の報告が相次ぎ、「第3波」による感染拡大の深刻化が懸念されている。

 朝日の調査によると、期間延長に「賛成」と答えたのは37%。年代別では、30代以下は賛成が反対を上回ったものの、60代は63%が反対し、賛成は24%だった。地域別では、北海道では7割近くが反対。東京は賛成(52%)が、反対(39%)を上回った。

「Go To トラベル」の期間延長に対しては、共同通信社の全国世論調査(電話)で反対が50・0%、賛成は43・4%だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

もっと見る