出井康博
著者のコラム一覧
出井康博ジャーナリスト

いでい・やすひろ 1965年、岡山県生まれ。早大政経学部卒業。英字紙「THE NIKKEI WEEKLY」記者などを経て、フリー。著書に「移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線」(角川新書)、「ルポ ニッポン絶望工場」(講談社+α新書)など。

<33>企業に使い捨てられる偽装留学生たち…雇用の調整弁に

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの影響で外国人実習生が職場を解雇されるケースが相次いでいる。その数は、昨年10月時点で4000人を超えた。

 とはいえ、40万人以上に上る実習生の100人に1人程度だ。解雇後に転職先が見つかった実習生も少なくない。また、11月以降だけで5万人近い実習生が新規に入国した。コロナ禍でも、実習生という低賃金の労働者への需要は依然として高い。

 一方、そんな実習生に比べて厳しい状況にあるのが留学生だ。留学生は第2次安倍政権が誕生した2012年末以降の7年間で2倍近く急増し、19年末には35万人近くに達した。同政権が「成長戦略」に掲げた「留学生30万人計画」のもと、ベトナムなどアジア新興国から出稼ぎ目的の“偽装留学生”が大量に受け入れられた結果である。

 そして今、アルバイトを失う留学生が急増している。北関東の専門学校で日本語教師を務めるBさん(30代女性)が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  3. 3

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  4. 4

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  5. 5

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  6. 6

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    壇蜜なぜ支持が?“飲み会絶対に断る女”断言で陰キャが共感

  10. 10

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

もっと見る