相次ぐ公務員の宴会「自粛要請」が出ても送別会を開く理由

公開日: 更新日:

「4人以下でのマスク会食をお願いする立場でありながら、言語道断で市民の不信を招く行為だ」

 大阪市の職員が多人数で会食し、新型コロナウイルスに相次いで感染したことについて、松井一郎市長は5日、こう切り捨てた。

 先月26日午後6時すぎ市福祉局高齢施設課の職員男女9人が大阪市中央区の焼き肉店で、課長ら2人の送別会を開催。8人が4人ずつ隣り合わせのテーブルに分かれて座り、夜8時すぎ、休暇を取っていた1人が合流し、宴会は約2時間半で終了した。片方のテーブルにいた4人のうち、はす向かいに座った男性2人の感染が確認された。

「送別会の2週間ほど前、有志でやろうということになったそうです。飲み会をしている間は全員ほとんどマスクを外していた。4人ずつに分かれて座れば問題ないだろうという認識だったようです」(高齢施設課担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る