吉村府知事“飲食店イジメ”は逆効果 店名公表なら客殺到も

公開日: 更新日:

「いろんな呼びかけをしているところで、約30の事業者に文書通知をしている。府民には、こうした店を利用しないようお願いしたい。守ってもらえない店には、過料の手続きに入っていきたい」

写真】この記事の関連写真を見る(14枚)

 大阪府の吉村洋文知事は10日、府の要請に従わず、酒類を提供したり、午後8時以降も営業を続けている飲食店について、強硬手段に出る考えを示した。

 改正特措法では、命令に応じなかった事業者に対し、30万円以下の過料を科すことができる。大阪府は要請を守っているか、飲食店を対象に「抜き打ち検査」を行い、すでに「要請破り」の33店舗に協力要請の文書を通知。今後、個別店舗への要請、調査、弁明の機会を与えるなどの手順を経た上で、命令を出し、違反を確認する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  6. 6

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

  7. 7

    東京五輪の会場外あちこちに「密」が…“裏口観戦”クラスター発生危機に組織委お手上げ

  8. 8

    河野担当相「ワクチンだけでは難しい」と白旗! デルタ株“ブレークスルー感染”の猛威

  9. 9

    郷ひろみ“前期高齢者”でも超元気の秘訣 歌手デビュー50周年で555曲サブスク解禁

  10. 10

    カンニング竹山“小山田圭吾批判”の急先鋒も…14年前の“後輩いびり”に違和感の声

もっと見る