(4)受診拒否の患者が押し寄せるクリニック、実感するワクチン後遺症の深刻化

公開日: 更新日:

 迷子の患者は、不安な思いが胸のうちにたまっているので、その思いの丈を永田理希医師は受け止める。石川県加賀市にある「ながたクリニック」の院長だ。

 初診であれば1時間近くかけて後遺症の経緯を聞きだし、対応可能な治療と症状に応じた漢方をメインに薬を処方する。筆者も昨年、コロナに感染。味覚・嗅覚障害などの後遺症に悩み、2つのクリニックにかかったが、短時間のシステマチックな診療だった印象がある。もっとも、どちらも首都圏の医療機関であり、数多くの患者が押し寄せるので、その分は差し引いて考えないといけないだろう。

 永田医師は、西洋医学的な見極めもしつつ、カウンセリングと漢方診療、3つのアプローチを後遺症の主な診察としている。ただ、昨年末までは余裕があったが年明けから診察の現場の様相が変わってきた──。

■悩みを抱える“迷子”の患者の受け入れ

 他の医療機関で診察を拒否されたり、いつまでも症状が改善しないなどの悩みを抱える“迷子”の患者を受け入れているのだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日