<#朝日健太郎って誰だよ>がトレンド入り! 自民現職候補なのに…情勢調査では先行

公開日: 更新日:

 選挙戦が終盤に差し掛かる中、新聞各社の情勢調査で東京選挙区のトップを先行していると伝えられているのが、自民党から出馬している朝日健太郎氏(46)。

 だが、元バレーボール男子日本代表選手として知られ現職にもかかわらず、ツイッターでは<#朝日健太郎って誰だよ>がトレンドワード入りした。

 SNSには、トレンドワードに引き寄せられるように、今回当選すれば2期目となる朝日氏の“実績”が次々に列挙された。

《6年間で本会議での質問0、質問主意書0本で、議員歳費1.3億円!》
《政治活動費、僕らの血税で飲食代ばっかり》

 朝日氏はくしくも、東京新聞に掲載された候補者アンケートが同じ選挙区から出馬している生稲晃子氏(54)のものと酷似していると指摘されたことから、それぞれが《パクリ》《流用》と批判されたばかりだった。

 トレンドワード入りとともにネットは炎上し、お祭り騒ぎと化した。
 
 だが実際に朝日氏は任期中、委員会での計29回の発言のほか、調査会や小委員会でも発言。国土交通大臣政務官も務め、“まったく仕事をしていない”わけではないのだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  2. 2
    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

    江口のりこ節NHK「あさイチ」でも炸裂 あまりのマイペースに華丸・大吉も恐縮しきり

  3. 3
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  4. 4
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  5. 5
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  1. 6
    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

    新規感染も死者も世界最悪…コロナ第7波「8月上旬ピークアウト」を信じていいのか

  2. 7
    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

    旧統一教会の名称変更は“総理のご意向”か…認証前後「安倍首相×下村文科相」面会8回も

  3. 8
    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

    NHK時代劇は健闘も…“7万人を斬った”大御所・高橋英樹が憂う若手俳優のヒーロー志向

  4. 9
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  5. 10
    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!

    下村博文氏「安倍派後継争い」完全脱落 旧統一教会問題で求心力失い、大ボス森喜朗氏も激怒!