粋な下ネタを待っている…アラサーOLを落とすマル秘テク

公開日: 更新日:

「女子が<セックスしてもいいな>と思う男子ほど、誘ってくることがほとんどない。男子は、チャンスを逃していると思いますよ」
 こう言うのは、アラサー女子の生態に詳しい漫画家・峰なゆか氏。
 自分が脈アリと分かっていれば、相手を誘いやすい。だが、自信のない男はそこが分からない。

 ただ、ひとつ“リトマス紙”はある。飲み会などの下ネタトークで女子に「この人となら」と思わせる話術があるのだ。夏は女子の3人に1人は浮気するという。この時期を逃す手はない。峰さんに詳しく聞いた。

「女子は、セックスしたいと思いつつも、ヤリマンと見られたくないし、ヤリ捨てされるのも嫌です。アラサー以上はそれなりに経験を積んでいるから、失敗もしたくないので、どうせなら体の相性のいい人とやりたい。そんな女子の心理にこたえるような下ネタトークを振ると、“いいかも”と思うのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

  10. 10

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

もっと見る