米国で世界初の“縮小”手術…日本人にもいる「困ったペニス」

公開日:  更新日:

 大き過ぎるのも困ったものだ――。米国で17歳の少年がペニスを小さくする手術を受けて話題になっている。彼のペニスは長さ18センチ、周囲25センチで、アメフトのボールのような形状。セックスに支障をきたしていたため、尿道を短くするなどの手術で平均サイズに縮めた。ペニスの縮小手術は世界初という。

 白人はペニスが大きく、日本人は小さいのは事実だが、実は日本にもデカマラは存在する。都内の風俗嬢・らぶりん愛さんが言う。

「数年前についた20代後半のお客さんはすごかった。平常時も勃起時も500㏄の缶ビールの大きさ。勃起すると亀頭がそそり立ち、通常の男性より硬い。両手でしごいて射精させました」

 手コキ嬢のあいりさんが出合ったペニスは500㏄のペットボトルと同じ太さだった。

「フェラをするために口に入れたけど亀頭が入っただけで前後に動けないんです。仕方ないので筒状のオナニーグッズに包み、左手で根元を固定し、右手でしごいてあげました。同時に両足で睾丸を揉んであげると彼は気持ちよさそうに射精。本人は“女性に入れたことがない”と悩んでました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  8. 8

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  9. 9

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る