児童ポルノは「持つだけでアウト」に 弁護士語る4つの注意点

公開日: 更新日:

 ビビった人もいたのではないか。

 女児の全裸画像のデータを所持したとして今月1日、那覇市の無職の男(21)が書類送検されたからだ。容疑は児童買春・ポルノ禁止法違反の単純所持。改正児童ポルノ法の猶予期間が過ぎ、児童ポルノを「単純所持」しただけで罰則が適用されるようになった7月15日以来、全国初の摘発となった。

 怖いのは摘発された“きっかけ”だ。先月2日に那覇市内のプールで、「子どもの写真を撮っている不審な人がいる」との通報があり、駆け付けた署員が男のスマートフォンを調べたところ、5~11歳の女児の全裸画像が見つかったという。警察は「単純所持」で捜査していたわけではなく、別件で調べていたら、偶然、女児の画像を発見したというわけだ。

「報道によると、誤認逮捕という事態を避けるために、警察は検挙してから送検まで1カ月かけて、単純所持罪の要件を吟味しています。単純所持行為のうち盗撮や性犯罪に結びつくような事案で検挙し、調べていて慎重に運用を始めた感じです」(多くの児童ポルノ事件を手掛けてきた奥村徹弁護士)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  3. 3

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  4. 4

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  5. 5

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  6. 6

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  7. 7

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  8. 8

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  9. 9

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

  10. 10

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る