二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ゲスト 佐高信さん<上>勉強会で勲章拒否の話をしたら樋口広太郎さんが「勲章をもらうのを辞める」と言い出した

公開日:  更新日:

 今回のゲストは辛口評論でおなじみの佐高信さん。二木さんとは古くからの知り合いである。東京・神田にある事務所は資料や本などで本当に足の踏み場もない状態。下の喫茶店でお話を伺った。経済人、政治家、そして師匠の哲学者・久野収さん(故人)の思い出話まで、話題は尽きなかった。

二木 これまで経済人のことを厳しく論評されてきましたが、そんな中でこの人はすごい! という人物はいましたか。

佐高 まずは、前川春雄(元日銀総裁)、中山素平(元日本興業銀行会長)の両氏ですね。中山さんについては城山三郎さんが詳しく書いているけれど、2人とも勲章拒否の人なんですね。

二木 最近、城山さんの「本田宗一郎との100時間」という本を読んだのですが、本田さんの人格、人柄が実によく表れていました。

佐高 日本の経営者でいえば、ホンダの本田宗一郎とソニーの井深大の両氏でしょうね。2人がいたから救われている。バブルの時、この2人は財テクで金儲けをするなと言った。ものづくりの原点を忘れない人たちです。共通しているのは両者とも、精神論を言わなかったこと。企業経営は宗教じゃないんだから。ケジメがありましたね。本田さんは2回インタビューしましたが、いたずら小僧がそのまま大きくなったような人でしたね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る