シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

ポルノ俳優はコンドームを着用すべき? 米加州で住民投票

公開日:

 ポルノ俳優はコンドームをつけるべきか?

 カリフォルニアではこのジョークのような案件が住民投票にかけられることになり、11月8日、州民は大統領選への一票と同時に、その可否を選択しなければならないと話題になっています。

 カリフォルニア州法では、ある一定の署名があればさまざまな議題を住民投票にかけることができます。この「コンドーム案件」もそのひとつです。

 同州にはハリウッドもあるため、当然、ポルノ産業も盛ん。年間10億ドルから20億ドルといわれる巨大マーケットを構成しています。

 今回のコンドーム案件は、「ポルノ俳優たちをHIVなどの感染から守る」という名目です。しかし、ロサンゼルス・タイムズをはじめとするメジャー新聞がこぞって大反対を表明しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る