シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

ポルノ俳優はコンドームを着用すべき? 米加州で住民投票

公開日:

 ポルノ俳優はコンドームをつけるべきか?

 カリフォルニアではこのジョークのような案件が住民投票にかけられることになり、11月8日、州民は大統領選への一票と同時に、その可否を選択しなければならないと話題になっています。

 カリフォルニア州法では、ある一定の署名があればさまざまな議題を住民投票にかけることができます。この「コンドーム案件」もそのひとつです。

 同州にはハリウッドもあるため、当然、ポルノ産業も盛ん。年間10億ドルから20億ドルといわれる巨大マーケットを構成しています。

 今回のコンドーム案件は、「ポルノ俳優たちをHIVなどの感染から守る」という名目です。しかし、ロサンゼルス・タイムズをはじめとするメジャー新聞がこぞって大反対を表明しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る