レアケースも? 不倫をきっかけに夫婦関係を改善する方法

公開日: 更新日:

 今年は不倫の“当たり年”のようだ。先日もテレ朝の女子アナの不倫が週刊誌にスッパ抜かれた。ただ、浮気が妻や夫にバレても、100%“地獄”へ落ちるとは限らない。

 3歳年下の夫と暮らすA子さん(44)は、普段は深夜帰宅になる会食を1次会で切り上げ、早めに自宅に戻った。玄関でふと違和感を覚えた。

「こんなヒール、持ってたっけ?」

 リビングに入ると、顔をこわばらせた夫。テーブルにはワイングラスが2つ。床には女性用ハンドバッグ。A子さんが言葉を失っていると、玄関のドアがバタンと閉まる音と走り去るヒールの音が聞こえた。寝室に走るとシーツが乱れていた。

 夫は「しゃーないわ」「彼女とは切れる」の2語だけ。当初は猛烈な怒りを感じていたA子さんだったが、次第に「バレるような場所で欲望を抑えられない夫」を“救いようもないバカだ。デキの悪い子どもほど可愛いのと同じ気分で、可愛い”と思えてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  4. 4

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  9. 9

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

  10. 10

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

もっと見る