レアケースも? 不倫をきっかけに夫婦関係を改善する方法

公開日:

 今年は不倫の“当たり年”のようだ。先日もテレ朝の女子アナの不倫が週刊誌にスッパ抜かれた。ただ、浮気が妻や夫にバレても、100%“地獄”へ落ちるとは限らない。

 3歳年下の夫と暮らすA子さん(44)は、普段は深夜帰宅になる会食を1次会で切り上げ、早めに自宅に戻った。玄関でふと違和感を覚えた。

「こんなヒール、持ってたっけ?」

 リビングに入ると、顔をこわばらせた夫。テーブルにはワイングラスが2つ。床には女性用ハンドバッグ。A子さんが言葉を失っていると、玄関のドアがバタンと閉まる音と走り去るヒールの音が聞こえた。寝室に走るとシーツが乱れていた。

 夫は「しゃーないわ」「彼女とは切れる」の2語だけ。当初は猛烈な怒りを感じていたA子さんだったが、次第に「バレるような場所で欲望を抑えられない夫」を“救いようもないバカだ。デキの悪い子どもほど可愛いのと同じ気分で、可愛い”と思えてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る