江の島「18禁大人のゴミ拾い」の妙に気になる中身

公開日:

 真夏の夜、若い男女が愛を語り合った湘南・江の島。その同じ場所で今週末、18歳未満お断りの催し物が開催される。

 題して、「18禁ゴミ拾い」だ。参加資格は18歳以上の男女。子どもは近寄らせず、場合によっては身分証明書を提示させる徹底ぶりだ。

 実はコレ、NPO「海さくら」(古澤純一郎代表)が主催する健全なボランティアのひとつ。大真面目も大真面目な行事なのだ。

「12月1日の世界エイズデーの啓蒙活動の一環として行っているもので、今年で3回目。今回は4日の日曜日、午後3時(集合は2時45分)から1時間半ほど海岸周辺で行います。予約は不要で、18歳以上ならどなたでも参加できます」(事務局担当者)

 当日は、動きやすい格好で、江の島弁天橋の入り口付近に集合。トングやゴミ袋はNPO事務局が用意してくれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  7. 7

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  8. 8

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”

もっと見る